銀行融資用語 トリガー

ホーム銀行融資用語集>銀行融資用語 トリガー





銀行では融資先の信用状態に悪化などの兆候がないかどうかをいくつかの指標や数値などをもとにウォッチをしています。
この指標や数値などをトリガーと呼んでいます。
例えば預金残高の変化や試算表の数値他、いろいろな基準とする指標や数値を常に確認することで、融資先に信用悪化の懸念がないかどうかを確認しています。
そしてトリガーに抵触すると銀行の担当者はその原因を調査して、上司に報告をすることが求められています。
トリガー抵触の原因が一時的な要因と考えることが出来れば良いのですが、その原因が業績悪化に因るものであるなどの場合には融資先に対する基本方針をケースによっては変更し、保全強化などの具体策を検討していくことになります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達