銀行融資用語 スプレッド貸出


2015年02月12日

ホーム銀行融資用語集>銀行融資用語 スプレッド貸出

市場金利から算出される銀行の資金調達コストに銀行の利ザヤを上乗せした貸出形態のものをスプレッド貸出と呼んでいます。
一方で短期プライムレートや長期プライムレートを基準として利率を決定している貸出形態のものはプライムレート基準貸出と呼んでいます。
スプレッド貸出には短期スプレッド貸出と長期固定スプレッド貸出の大きく2つがあります。
短期スプレッド貸出は例えば1か月ごとに利率を決定するものであり、長期固定スプレッド貸出は文字通り長期間利率が固定されているものです。

プライムレート基準貸出との違いは①利率が頻繁に変動する可能性が高いこと②原則として繰上返済等が認められないことにあります。
スプレッド貸出は刻々と変動している市場金利を基準にしたものですから、頻繁に適用利率が変動する可能性があります。
また途中で繰上返済等を行うと銀行に損失が発生するケースがありますから、原則として繰上返済は認められていません。
やむを得ず繰上返済を行う場合には、金利情勢によっては違約金の支払いを銀行に行う必要が出てきます。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%