返済条件変更の交渉を弁護士にお願いしたいと思っています

投稿日:

ホーム返済条件変更(リスケ)>返済条件変更の交渉を弁護士にお願いしたいと思っています

質問
当方会社経営者です。
この度為資金ショートを起こしました。
銀行に2~3年間利子のみの支払をし、その後今まで通りに支払うことをお願いしたいと思っています。
そこで銀行との交渉を弁護士に依頼しようと思いましたが費用が結構かかるとのこと。
このため自分で銀行と交渉しようと考えていますが大丈夫でしょうか?

回答
債務整理の交渉ならまだしも、返済条件の変更に弁護士が出ることはほとんど例がないと思います。
実際、私の銀行実務においても返済条件の変更交渉に弁護士が同席された経験はありません。
会社経営者自らが銀行との返済条件変更の交渉をされています。
わざわざ弁護士に依頼されるようなことでもありません。
逆に銀行としては弁護士が交渉に出てくるということは、その会社経営者の経営能力を疑います。
逆効果だと考えます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-返済条件変更(リスケ)

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.