主人の住宅ローンの連帯保証人になります

投稿日:

ホーム住宅ローンと連帯保証人>主人の住宅ローンの連帯保証人になります

質問
今度主人が、住宅ローンを組みます。
借金があったりしたため、私がプロパー保証人という連帯保証人になる予定です。
本審査はこれからです。
離婚してもわたしから責任がなくならないのはわかりましたが、私が死んだら、こどもが連帯保証人になりますか?
連帯保証人というだけで私はすごくこわいのですが、どうなんでしょうか…

回答
連帯保証というのは負債として相続の対象となります。
従いまして貴殿に万が一のことがあった場合には、相続人となるお子様が連帯保証を相続することになるのが原則です。
連帯保証は債務者とほとんど同じと考えられた方がよろしいと思います。
債務者がきちんと返済すれば連帯保証債務が現実となることはありませんが、返済の遅延やそもそも返済不能となった場合には、連帯保証人である貴殿に全額の返済義務が発生します。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンと連帯保証人

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.