クレジットカードの引き落しは確実に

ホーム住宅ローンとクレジットカード>クレジットカードの引き落しは確実に

「クレジットカードの引き落とし日にうっかり銀行口座に入金をし忘れ、引き落しがされなかった。でも明日入金すれば引き落しになるからいいや」という安易な考えは後々痛い目に会うことがあります。
クレジットカードの引き落しが請求日当日にきちんと行われたかどうか、個人信用情報に登録されています。
直近2年分のクレジットカードの引き落し状況が個人信用情報に登録されています。
このクレジットカードの引き落し状況はその個人のお金に対する姿勢が如実に表れます。
お金に対してきちんとしている人は一回も引き落し忘れがありません。
これに対してお金に対してルーズな人はしばしば引き落し遅延が発生しています。





住宅ローン等他のローンや新規のカード発行審査時には必ず個人信用情報の調査が行われます。
そしてクレジットカードの引き落し状況は確実にチェックをされています。
他の審査項目がクリアであったとしても、クレジットカードの引き落し状況が芳しくないと、それだけで審査は否決となります。
特に住宅ローンは個人ローンの中でもっとも審査が厳しいローンです。
わずかな回数のクレジットカードの引き落し遅延だけで審査が否決としている銀行もあります。

クレジットカードの引き落し日前にきちんと銀行口座に入金をしておく。
ちょっとしたことですが、後々のことを考えると非常に大切なことです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達