会社が赤字の場合の社長の住宅ローン申込みについて

更新日:

ホーム経営者・自営業者の住宅ローン>会社が赤字の場合の社長の住宅ローン申込みについて

会社経営者や自営業の方については住宅ローンがサラリーマンの人と比べると難しいと言われていますが本当でしょうか?

会社経営者はサラリーマンに比べて住宅ローンの審査が厳しい

難しいと言われている理由は収入の安定性の違いにあります。
客観的に見てどうしても会社経営者や自営業の人はサラリーマンに比べると収入が不安定になりがちです。
銀行の住宅ローン審査においてはこの収入の安定性は重要な要素です。
ですから会社経営者や自営業の人は住宅ローンがサラリーマンに比べると難しいを言われているのです。

サラリーマンの場合、収入は前年度の源泉徴収票などで確認するのに対し、会社経営者の場合は、会社の決算状況も確認します。
また自営業の場合は前年度だけでなく、3年程度の所得状況を確認します。
住宅ローン審査においてはこの3年間の所得のうち、もっとも低い所得を審査基準にしている銀行が多いと思います。

会社経営者の場合、会社の決算が赤字のときは住宅ローンの審査は厳しくなるのが現実です。
審査が通らないこともよくあります。
では赤字であれば一切住宅ローンの審査が通らないかといえば、決してそんなこともありません。

会社が赤字でも住宅ローン審査が通ることはあります

会社が赤字の場合で住宅ローンの審査がOKとなる代表的なケースとしては、赤字額が経営者の報酬以内に納まっている場合です。
中小企業の場合、会社と経営者は事実上一体です。
経営者の報酬以内に会社の赤字額が収まっていれば、会社+経営者で見た場合は実質的に黒字です。
このようなケースは会社決算が赤字でも住宅ローンの審査が通りやすいケースです。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-経営者・自営業者の住宅ローン
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.