現在消費税、社会保険を分納しています。融資を受けることは可能でしょうか?

投稿日:

ホーム銀行融資と税金の関係>現在消費税、社会保険を分納しています。融資を受けることは可能でしょうか?

質問
愛知県でメンテナンス業を営んでいます。
もともと消費税が1200万程 社会保険が200万程滞納していました。
が、現在月々50~70万円程の分納をしています。
また、新しい発生分は今のところ遅れなく払っています。
消費税に関しては今夏頃には本税は完納しますが加算税、延滞税合わせて500万近くはまだ払わなくてはなりません。
社会保険に関しても残るは延滞金が100万ほどです。
早く支払って健全に経営をしていきたいです。
銀行融資は可能でしょうか?
また、何か方法はないでしょうか?

回答
消費税や社会保険が滞納している状態で、銀行のプロパー融資を受けることは困難です。
可能性としては信用保証協会の保証を受けることが出来るかどうかです。
信用保証協会の保証があれば融資に対応する銀行もあります。

ところで消費税や社会保険が滞納状態にある中で、信用保証協会の保証を受けることが出来るかどうかですが、ポイントはその滞納が短期間に解消出来る可能性です。
管理者の実務経験に照らしますと、概ね向こう半年間ほどで滞納が解消出来る見込みが実質的にも認められるのであれば、信用保証協会の保証が得られる可能性が出てきます。
滞納まで1年、2年以上、もしくはもっと必要と言うことであれば、信用保証協会の保証を得ることは無理です。
ご参考にしてください。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資と税金の関係

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.