住宅ローンQ&A 会社社長 役員報酬上げる


ホーム経営者・自営業者の住宅ローン>住宅ローンQ&A 会社社長 役員報酬上げる

会社社長からの住宅ローンの相談でしばしば遭遇するのが「今の役員報酬は少ないが、来年役員報酬を上げる。だから住宅ローンの返済はできる」という事例です。

他の記事でもご案内していますが、会社社長とサラリーマンなど給与所得者の住宅ローンの審査方法は異なります。
要約すると会社社長の住宅ローン審査においては本人の収入のほかに会社の業績内容も審査の対象になるということです。

上場企業のような大企業と異なり、中小企業の場合は会社と会社社長は一体であると考えられます。
つまり会社社長の収入は会社の業績如何によって大きく左右されるということです。
もちろんサラリーマンの場合も、勤務先の会社の業績が悪ければボーナスが支給されないなど収入面にも影響がありますが、会社社長の場合はその影響度合いが比較になりません。

それと「来年役員報酬を上げるから、住宅ローンの返済は大丈夫」という点ですが、住宅ローンに限らず銀行の融資審査はあくまでも過去の実績に基づいてなされます。
将来の数字を予測して融資審査を行うことはないのです。

ですから来年の増加した役員報酬を基準にした住宅ローン審査は行いません。
あくまでも昨年の収入実績に基づいて住宅ローンの審査を行っています。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト