不動産担保ローンと銀行カードローンについて

ホームカードローンの審査>不動産担保ローンと銀行カードローンについて

質問
現在、不動産担保ローンで1千万円の借入れを検討しています。
不動産担保でも1千万円の借入れがあると銀行のカードローンが作れなくなったり、カードローンの審査で融資枠が少なくなってしまいますでしょうか?
属性は30代年収400万です。





回答
無担保の銀行カードローンの審査基準の中に無担保比率というものと返済比率というものがあります。
無担保比率というのは無担保借入が年収に占める割合です。
したがって不動産担保ローンは無担保借入ではありませんので、この点においては不動産担保ローンの有無が無担保の銀行カードローンの審査に影響を与えることはありません。

もう1つの審査基準である返済比率というのは有担保、無担保を問わずすべての借入金の年間返済額が年収に占める割合です。
したがってこの点において不動産担保ローンの負担が無担保の銀行カードローンの審査に影響を及ぼします。
このため仮に無担保の銀行カードローンの審査が通ったとしても、その利用限度額が抑えられてしまうことは考えられます。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達