貸付金の支払先が保証人になれるのか?

投稿日:

ホーム銀行融資と保証人>貸付金の支払先が保証人になれるのか?

質問
個人で銀行から借り入れをする際、保証人が見つからず、担保になりそうなものもないが、借り入れたお金を支払う先の個人が保証人になる、という事は手続き上可能でしょうか?
(店舗を借りるための保証金の一部として借り入れをし、店舗主に支払うが、その店舗主が保証人になるというのは可能ですか?)

回答
通常の銀行であれば支払先の個人を保証人に取ることはしません。
形式的には銀行としてはどんな保証人でも多いほど良いのですが、だからといってむやみやたらに保証人を取ることを銀行はしていません。
中小企業向け融資であれば経営者を、個人事業主であれば相続人さんを保証人に取ることが実務的に行われており、これら以外の第三者の保証人を取ることは原則として行っていません。

支払先の個人が保証人になることはそもそも合理的な理由が見当たりません。
銀行としてはこのような合理的な理由もなしに支払先の個人を保証人に取ることは行いません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資と保証人

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.