銀行に住宅ローンを申し込んだところ、消費者金融の利用実績があると言う事で断られてしまいました


ホーム住宅ローンと消費者金融>銀行に住宅ローンを申し込んだところ、消費者金融の利用実績があると言う事で断られてしまいました

質問
ある銀行に住宅ローンを申し込んだところ、消費者金融の利用実績があると言う事で断られてしまいました。
ちなみにもう何年も利用しておらず延滞もありません。
消費者金融の利用実績があるとダメなんでしょうか?

回答
住宅ローンというのは借入期間が20年とか35年などと超長期に及びます。
この超長期にわたってきちんと返済をしていかなければならないローンです。
このようなことから銀行としては住宅ローンを借りる個人の属性を非常に重要視します。
消費者金融は利率が高い借入です。
一般的な見方ですが、このような高利の消費者金融を利用するということはその人の資金繰りが厳しいといったことを連想させてしまいます。
ひょっとしたらその人のお金に対する考え方が甘いのかもしれません。
銀行としてはこのような利用実績がある人に対して長期にわたってしっかりと返済してもらわなければならない住宅ローンを利用していただくには躊躇をしてしまいます。
平たく言えば銀行としては返済リスクが高いと考えてしまうのです。
ここが消費者金融の利用実績がある人が住宅ローンが難しい理由の大きなところです。

なお利用実績は消費者金融の取引を解約してから5年が経過すれば、個人信用情報から削除されます。
したがって5年後には消費者金融の利用実績がない人としてみなされます。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト