転職直後の住宅ローン申込みについて

更新日:

ホーム住宅ローンと転職>転職直後の住宅ローン申込みについて

転職直後にローンが組めるかどうかですが、私が勤務している銀行(民間銀行)ではまず不可能です。

というのは住宅ローンや教育ローンを問わず、普通の銀行からローンを借入するには一定の勤続年数が必要になります。
私の銀行では最低1年以上の勤続年数が必要となります。
ですから、転職してまだ1ヶ月だとか半年の状況ではちょっと無理になります。

ただ国民生活金融公庫に代表される政府系の金融機関は少し対応が異なるようです。
現に私の職場には2ヶ月ほど前に異業種から転職されてきた人がいらっしゃいますが、つい先日無事に国民生活金融公庫から教育ローンの借入が出来たと言われていました。

転職直後であれば政府系金融機関や、地元の市町村の役所に相談されてはいかがでしょうか?
地公体では独自に融資制度を整備しているところがありますから。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンと転職
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.