金消契約前に携帯を購入

投稿日:

ホーム住宅ローンの審査>金消契約前に携帯を購入

質問
6月半ばに住宅ローン本審査を通過し、つなぎ融資にて土地購入、そして建築中で8月に2回目のつなぎ融資をし10月末に引渡し予定で金消契約もその時期になります、と建築会社担当者に言われています。
主人は車のローンもなく、クレジットカードも持っておらず、本審査は普通にパスしました。

8月に入り携帯の調子が悪く通話に支障が出た為に機種変更をしました。
その際に機種代金はいつも通り分割になり、窓口でその携帯会社が進めているカードも作りました。
月々の携帯代金の引渡しはそのクレジットカード払いのような形になっています。
滞納は今までになくきちんと払っていますが、金消契約前に携帯を変えたことが影響しないか、心配です。
ちなみに携帯を変えた日の3日後に2回目のつなぎ融資が実行されました。

回答
まったく影響しません。
ご安心ください。
携帯電話の機種代金を分割払いにて購入することはごく自然なことですし、それを金消契約前に行っても
何ら影響はありません。
かつ支払いも遅延がない状態であれば、何ら心配されることはありません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンの審査

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.