借入の口数を減らしましょう

ホーム銀行融資の受け方>借入の口数を減らしましょう

担当先の会社の中に借入口数がやたらに多い先があります。
複数の銀行から融資を受けており、その1つ1つの銀行から複数の融資を借入しているため、全体では20以上の借入口数になっています。
必要な資金をその都度借入をしてきたために現在のような姿になっているのですが、これでは毎月の返済負担が大変です。

この会社の社長に借入口数が多くなっている理由を尋ねたところ、以前に借入したものが完済とならないうちに新たな資金需要が発生し、以前の借入はそのままにして別の融資を受けたためだということです。
当方より新たな融資を受ける際に、以前の借入をまとめれば良いのではと聞いたところ、「えっ、そんなこと出来るの?」との反応。
銀行からそのような提案がなかったため、この社長は借入をまとめることは出来ないという認識だったようです。

すべての借入がまとめられるものではありませんが、基本的に借入の口数はまとめることが出来ます。
資金が必要な都度、別の融資を受けていれば返済負担が増加し、そのうち返済のために新たな融資を受けなければならない状態になってしまいます。
借入の口数をまとめれば、返済負担を増加させず、場合によっては返済負担が軽減されるケースだってあるのです。

一度取引銀行に相談してみてください。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。