住宅ローンと破産

ホーム住宅ローンと自己破産>住宅ローンと破産

質問
自宅の所有権が当初、私が285分の260、夫が285分の25だったところを去年の7月に夫持分分を家族間贈与とゆう形で私名義にしました。
住宅ローンの債務者は私です。
離婚後、万が一、夫が破産した場合私に影響はないのでしょうか?
ちなみに銀行には名義変更を連絡し手続きは、ほぼ完了しました。





回答
夫が将来、破産した場合には夫名義の資産は原則として債務支払いのための処分の対象となります。
ご自宅は去年の7月に夫の持ち分の名義をすべて貴殿に変更されているということですので、ご自宅に関しては夫名義の資産はありません。
従いまして夫が破産してもご自宅は処分の対象とはならず影響はありません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達