2つ目の住宅ローンについて

投稿日:

ホーム住宅ローンの借入可能額>2つ目の住宅ローンについて

質問
初めまして。住宅ローンについて質問です。

現在主人は24歳。正社員、勤続年数2年弱。年収350万。車やカードなどの借金などはありません。
私は28歳、パート勤めで子供が一人です。
約2年程前、主人が義母の住宅ローン借り換えの際、連帯債務者になりました。以前勤めていた会社では期間社員だったのですが満期になる頃です。
当時無知だった為平気で判子を押してしまったそうですが、(当時はまだ私たちは未婚でした)今私たちが住宅ローンを主人名義で組むことは難しいですか?
借り換えローンの額は900万程の25年か30年くらいだったと思います。

もう少し勤続年数を伸ばし、頭金を500万程出した場合でも住宅ローンは厳しいでしょうか?
もし借りられる場合はいくらくらいまででしょうか?

回答
住宅ローンの借入限度額のおおまかな目安は年収の5倍程度です。
ご主人の年収が不明ですが、目安としては年収を5倍した金額から現在の連帯債務者となっているローン残額を差し引いた金額となります。
またご存じのことと思いますが、住宅ローンの審査基準の1つに返済比率と呼ばれるものがあります。
これは収入に占めるすべてのローンの年間返済額の比率が一定基準以下に収まる必要があります。
今回の新たなローンの年間返済額に加えて、連帯債務者となっているローンの年間返済額の合計が、収入に占める割合によって住宅ローンの可否や借入可能額が左右されてきます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンの借入可能額

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.