就職と個人信用情報

投稿日:

ホーム個人信用情報に関すること>就職と個人信用情報

質問
子どもが地銀に就職し、4月から働いています
親の私が身元保証人?になっており、実印押印、印鑑署名を提出しました。
私に数社の銀行、信販に借入があり、私の信用情報を銀行が取得し、子供の仕事に支障がありようで心配です。
私の承諾なしで、銀行が信用情報を取得することが可能なのでしょうか。
また、そであれば、取得したことの履歴が残るでしょうか(確認をしたいため)
もっと質問させていただければ、履歴を残さずに、銀行は情報を得ることが可能なのでしょうか

回答
銀行が就職時に就職する本人や身元保証人に関して、個人信用情報を調査するようなことはありません。
個人信用情報はあくまでも与信判断の参考として利用するものであり、目的外の利用は認められていません。
あえて申し上げるとしたら反社会的勢力ではないかどうか等は確認していますが、個人信用情報まで調査するようなことはしていませんし、認められておりません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-個人信用情報に関すること

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.