いつでも融資が受けられるように融資枠を設定したい

ホーム事例別銀行融資の相談方法>いつでも融資が受けられるように融資枠を設定したい

突発的な資金のショートに備えるため、銀行から融資枠の設定をあらかじめ受けておくと安心出来ます。
融資を受ける側からすると非常に便利で保険の意味がある融資制度となります。
一方で銀行側からすると融資枠を設定すると、原則としていつでも融資をしなければならないという制約を受けます。
業況の悪化に銀行が気づかずに融資をしてしまったら、その融資は回収することが出来なくなるかもしれません。
したがって融資枠の設定は銀行にとって非常にリスクの高い融資だと言えます。





そのため銀行としては極力融資枠を設定するような融資形態を避けたいのが本音です。
そのため融資枠を設定する融資先としては、極めて信用力の高い先に限定することが大半です。
そのため融資枠の設定を受けることはなかなか難しいことです。
もっとも担保があれば検討のハードルはずっと低くなります。
無担保で融資枠の設定を受けるには業績が良好であることに加えて、担保ではないにしろ日頃から売上金の入金口座などに指定して預金の平均残高は上げておくことなどの対応が求められます。





◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%