借金がある場合の住宅ローンの借入可能額について

投稿日:

ホーム住宅ローンの借入可能額>借金がある場合の住宅ローンの借入可能額について

質問
まだ主人が中古物件を買うと言い出したばかりで、予算も何も決まっていないのですが…。
主人は自営業(建設業)で年収350~400万
43才。
メインバンクに借入残有り 50万程
私が利用したリボ残 50万
頭金なし。
この状況で無理なく審査に通るのは、いくらでしょうか。

回答
住宅ローンの申込時にまったくその他の借入金等がない状態で、ざっくりとした住宅ローン借入可能額の目安としては年収の5倍です。
ご主人の年収が350万円~400万円ということであれば、その5倍の1,750万円~2,000万円がざっくりとした住宅ローン借入可能額となります。
ここから現在の借入金等、つまりクレジットカードのリボ払いを含めた約100万円を差し引いた、1,650万円~1,900万円がざっくりとした住宅ローン利用可能額となります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンの借入可能額

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.