ナビ連携保証制度

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>ナビ連携保証制度

ナビ連携(正式名称:ビジネスチャンス・ナビ2020連携保証制度)が東京信用保証協会独自の保証制度として創設されています。
ビジネスチャンス・ナビとは2020 年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会等を契機とする官民の入札・調達情報を一元的に集約した情報ポータルサイトで、東京都および東京商工会議所等の中小企業支援機関で構成される「中小企業世界発信プロジェク
ト推進協議会」が運営しています。
詳細はこちらのURLをご覧ください。
→ https://www.sekai2020.tokyo/bcn/





ナビ連携保証制度はナビ連携Aとナビ連携Bの2種類があります。
まずナビ連携Aですがこれはビジネスチャンス・ナビのポータルサイトにユーザー登録した中小企業等が対象で、運転資金または設備資金が最高で1,000万円、期間5年で利用出来る保証制度です。
ナビ連携Bはポータルサイトにユーザー登録し、かつポータルサイトに掲載された入札・調達案件を受注した中小企業等が対象で期間5年以内の一括返済で最高2億8,000万円まで利用出来る保証制度です。
ナビ連携A、ナビ連携Bとも当然審査がありますから、誰でも利用出来るということではありませんが、政策的に創設された背景もある模様で比較的審査基準が低く抑えられている傾向があります。
一度検討してみてください。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%