問題点や悪いことも言う

ホーム銀行とのつきあい方>問題点や悪いことも言う

先日あるアイデア商品の企画販売を行なっている会社より運転資金の融資相談がありました。
この会社の決算書は毎期増収決算で利益も着実に計上されています。
しかし当行はこの会社の業績に少し懸念を持っていました。
確かに売上や利益の状況は順調です。
ただ在庫の水準が月商の6ヶ月分程度になっており過剰在庫の懸念があります。
そしてもう1つ気になる点は、この会社の社長と面談をし話を聞いてみると、「いくつかの新商品がすべて順調に売上を伸ばしている」「在庫はすべて売れるものばかりであり、陳腐化しているものはない」「他の金融機関も融資を無担保で借りてくれといつも言ってくる」などこちらの心配を打ち消すようなことをいつも口にします。
また会社の業績は順調であり行け行けドンドンだといった調子で話をしてきます。





一般的にすべての会社には強い点もあれば改善すべき点もあるはずです。
改善すべき点や問題としている点、競合他社対比弱い点は必ずあるはずです。
このようなことは一切言わず、すべてにおいて順調に行っていると言われてもそれを信じることは出来ません。
逆に銀行員というものはこのような良いことばかり、すべてバラ色だというようなことを言われると、不信感を抱きます。
逆に改善すべき点など問題点をきちんといくつも話をしてくれる会社の方が逆に信頼感を覚えます。

銀行に自社の悪いことを言ったら融資が受けられなくなるなどと考える必要はありません。
会社の問題点を銀行にきちんと話を行い、相談に乗ってほしいというようなスタンスの方が銀行のウケは良いのです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達