住宅ローンで他のローンの借換えが出来る?

ホーム住宅ローンと資金使途>住宅ローンで他のローンの借換えが出来る?

住宅ローンに現在借入しているローン、例えば車のローンやフリーローンの金額を上乗せして借入出来るかどうかですが、これは絶対に出来ません。
住宅ローンは住宅取得のためのローンですから、他の使途のローンを住宅ローンに組み入れることは出来ません。
銀行も住宅ローンの使途は厳格に管理していますから、住宅ローンに他のローンを上乗せし、実質的に借換えすることは不可能です。

ところが時々「住宅ローンで他のローンの借換えが出来た!」などの話を耳にすることがあります。
このケースで多いのが住宅購入先の不動産業者や建築業者に協力してもらう場合です。
からくりは次の通りです。
それは建築費用の見積書の金額を水増しして住宅ローンを借入するのです。
そうして借入した住宅ローンで銀行の目がうるさいですから、一旦その水増しされた金額をその不動産業者や建築業者に支払います。
そうして後からその水増し分を業者から戻してもらうのです。

でも考えてください。
水増し分の金額を業者が戻してくれるかどうかはわかりません。
業者の資金繰りが厳しく、何らかの理由をつけてなかなか戻してもらえないリスクがあります。
そのリスクはあなた自身が負わなければなりません。

さらに後々銀行に水増しことがわかってしまった場合、その住宅ローンは明らかに資金使途違反ですし、もっと言えば「詐欺」に当たります。
住宅ローンの一括返済を求められる場合も少なくありません。
あまりにもリスクが大きいのです。

したがって住宅ローンに決して他のローンを組み入れるようなことはしないで下さい。
他のローンの返済が苦しいのであれば、そのローン自体を期間が長いローンに借換えすることによって返済負担を少なくすることが出来ます。

・1,000万円までの借換えが可能
 →東京八重洲クレジットの融資は最大1000万円まで
 ※担保・保証人不要で最大1,000万円まで可能。
  さらに期間は最長15年ですから、収入の範囲内で着実に返済出来
  る可能性が高いと思います。

・700万円までの借換えが可能
 →CITY FINANCE JAPAN
 ※原則として担保・保証人不要で最大700万円までの借換えが可能。
  期間は最長5年です。

・500万円までの借換えが可能
 →キャレントから借換え専用おまとめローン
 ※最大500万円までの借換えが可能で、原則として担保・保証人は
  不要です。
  期間は最長8年です。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。