ノンバンクで住宅ローンを利用するメリット


ホーム住宅ローンその他>ノンバンクで住宅ローンを利用するメリット

ノンバンクで住宅ローンを利用するメリットは?

住宅ローンといえば銀行や信用金庫などが借入先の代表格ですが、ノンバンクも住宅ローンの取扱をしています。
それではどういう場合にノンバンクから住宅ローンを借入するメリットがあるのでしょうか?

ノンバンク利用のメリットその1 賃貸部分を併設する場合

まずは建築(購入)する住宅に賃貸部分を併設する場合です。
1Fには大家さんとして自分自身が住み、2F部分を賃貸アパートとして活用する場合です。
このような住宅兼賃貸アパートの場合には、銀行などの普通の金融機関では住宅ローンとして取扱が不可能な場合があります。
このような場合、ノンバンクでは弾力的な対応をしてくれるところがありますので利用するメリットが出てくるのです。

ノンバンク利用のメリットその2 時間がないとき

次に短時間でローンを利用したい場合です。
申込みから住宅の引渡しまで十分な時間がなく、すばやくローン手続きが必要な場合です。
大抵のノンバンクでは銀行等と比べて短時間で結論を出してくれますから、時間が少ない場合にノンバンクを利用するメリットがあります。

ノンバンク利用のメリット3 会社オーナーや自営業者の方

あとは会社経営のオーナーや自営業を営む個人の方が住宅ローンを利用する場合です。
銀行など普通の金融機関では会社経営のオーナーや自営業の個人の方に対する住宅ローンの審査はサラリーマンの場合と比べて相当に厳しいのが現実です。
このような場合、ノンバンクの利用を検討するメリットがあるのです。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト