繰上返済をすると銀行の評価が下がりますか?

投稿日:

ホーム銀行とのつきあい方>繰上返済をすると銀行の評価が下がりますか?

銀行からの融資を繰上て返済すると、今後の銀行とのつきあい上マイナスに働くかどうかの質問です。
結論から言ってマイナスの評価にはなりません。
そもそも繰上返済自体は取引上ありうることであり、銀行融資の営業上は「残念」という思いはあっても「もう融資しない」とかマイナスの評価につながることはありません。
銀行が融資したいという考えるお客様であれば、繰上返済後も再び融資の営業を行いますし、また「業績が悪い会社だったから繰上返済されて良かった」と考えることもあります。
ただし他の銀行からの融資はそのままにして利率などの条件がそれほど変わらないので、自行の融資を全額返済ということになると「取引を止めるということですね」と銀行は考えます。
今後のその銀行との取引継続を考えるのであれば、全額返済ではなく一部返済に止めるのが得策です。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行とのつきあい方

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.