申し込むだけでも個人信用情報に登録されます

ホーム個人信用情報に関すること>申し込むだけでも個人信用情報に登録されます

銀行のカードローンや消費者金融などに立て続きに申し込むを行う方がいらっしゃいます。
ご本人の側からすれば「いつくか申込をして一番条件のよいところを利用しようと思って」などという事情かもしれません。

しかしこの行為はご本人にとってマイナスであって決してプラスではありません。
銀行やクレジット会社、消費者金融会社などは借入の申込があれば、必ず個人信用情報機関に信用情報の照会を行います。
この照会の事実も個人信用情報機関には登録され、一定期間その情報が保管されています。

ご本人からすれば単なる「条件比較」の意味で立て続けにローンの申込をしたのかもしれませんが、審査する側はそのようには捉えません。
平たく言えば「この人、あちこちから借入しようとしている」とみなします。
そしてローンの申込をお断りします。

各金融機関とも個人信用情報機関に一定期間に一定数以上の照会履歴があれば、審査が通らない内規を設けているところが多いと思います。
私が勤務している銀行でもそうです。

条件の比較は各社のホームページなどで調べることも出来ますし、電話などで問い合わせすることも出来ます。

安易に多くのローンを一定期間に立て続けに申し込む行為はあなたの信用情報に傷が付きます。
控えましょう。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。