消費者金融と銀行ローン審査の関係


ホーム消費者金融>消費者金融と銀行ローン審査の関係

銀行ローンの審査は銀行以外のいろいろなローン審査のなかでもっとも審査基準が厳しいことはみなさんご存知のことだと思います。
銀行ローンの審査は基本的には確実に収入の範囲内で返済出来るだろうと考えられる水準までしか借入することが出来ません。
また申し込む人の「金銭感覚」も側面審査として重要視されています。

ではもっとも審査基準が穏やかと言われている消費者金融から現在借入している、あるいは以前借入していた場合、銀行ローンの審査が通るかどうか気になる方も少なくないと思います。

消費者金融からの借入有無の取扱は銀行によってさまざまであるのが実際のところです。
いくつかに分類すると次のようになります。

1.消費者金融から現在・過去問わず借金歴がある場合は一切不可
2.消費者金融から現在借金がある場合は不可(過去あった場合は可能)
3.消費者金融から過去借金はあったが現在はない場合は可能
4.消費者金融から現在借金はあるが、借入先は1社のみの場合は可能
5.複数の消費者金融から現在借金はあるが数社程度なら可能

ちなみに私が勤務している銀行では上記4の取扱となっています。

さらに新規のローンは無理だが、借換えなら消費者金融からの借金も対象としているところもあります。
消費者金融からの借金の借換えが可能かどうかは各銀行ホームページに記載されている場合がありますから、消費者金融からの借換えを検討されている場合は、各銀行からの説明をよく確認されることをおすすめします。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト