保有資格で銀行ローンが有利になる?

更新日:

ホーム個人ローンと勤務形態>保有資格で銀行ローンが有利になる?

いろいろな国家資格や民間資格があり、取得されている方も多いと思いますが、取得している資格で銀行のローン条件に有利不利はあるのでしょうか?

管理人が知る限り一部のネット系の住宅ローンを除いては大半の銀行では保有する資格の有無によってローン審査を含めて取り扱いに差異はありません。
医師免許を持っている人が独立開業する際に「開業医ローン」などと呼ばれる商品がありますが、これは商品の有無の違いであって、ローンの取扱において資格の有無が影響することはありません。

確かに資格によっては今後高額な収入が期待できるものがあります。
しかしそれはあくまでも見込みであって、確実に高額な収入が得られるというものではありません。

銀行の融資審査はあくまで実績主義が原則です。
もちろん今後の見込みをある程度予想して融資審査を行っています。
しかし融資審査が決裁されて、融資そのものはOKとなったとしても、金利に代表される融資条件が資格の有無、あるいは保有する資格の種類によって差異はありません。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-個人ローンと勤務形態
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.