金融機関がどの個人信用情報機関に加盟しているかを調べる方法

更新日:

ホーム個人信用情報に関すること>金融機関がどの個人信用情報機関に加盟しているかを調べる方法

住宅ローンやカードローン、クレジットカードなどを申し込む場合、ご自身の信用情報が気になる方もいらっしゃると思います。
例えば消費者金融を利用している方が銀行カードローンを申し込む場合、消費者金融を利用していると銀行カードローンの審査は通らないのではないかといった不安です。

銀行などは加盟している個人信用情報機関に照会することでカードローンを申し込んだ人の信用情報を知ることができます。
この個人信用情報機関は現在4つあります。
4つの情報機関とは
・全国銀行個人信用情報センター →銀行系
・(株)シー・アイ・シー →信販・クレジットカード会社系
・全国信用情報センター連合会 →消費者金融系
・(株)シーシービー →クレジットカード会社系
です。

これら4つの個人信用情報機関は相互に提携しています。
したがって銀行の多くは消費者金融系の全国信用情報センター連合会には加盟していませんが、一定の情報は知ることが出来ます。
この「一定の情報」というのがカギです。
情報機関は相互に提携していますが、それぞれの情報機関が保有している情報すべてを提携先に提供しているわけではありません。
提供している情報は延滞実績などイレギュラーな情報に限られています。
したがって消費者金融を利用していてもきちんと毎月の返済を行い、一回も延滞したことがなければ、消費者金融を利用している情報を提携先に提供されることはありません。

では申し込む銀行等がどの信用情報機関に加盟しているかを知るもっとも簡単な方法は各社のホームページをご覧ください。
そのホームページ上に「お客様の個人情報の取扱について」とか「プライバシーポリシー」といった表記がなされていると思います。
そのリンク先を閲覧することでどの信用情報機関に加盟しているかを知ることが出来ます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-個人信用情報に関すること
-

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.