ローンの延滞でブラックリストに載っているかどうか知りたい

更新日:

ホーム個人信用情報に関すること>ローンの延滞でブラックリストに載っているかどうか知りたい

過去カードローンなどを利用していたが延滞し今は完済しているものの、その時の延滞が原因でブラックリストに載ってしまい、新たなカードローンやクレジットカードなどが作成出来ないなどと悩んでいる人もいらっしゃると思います。

まずもうご存知だと思いますが、金融界の世界で「ブラックリスト」というようなリストはまったく存在しません。
管理人は銀行に20年以上勤務していますが、いまだかつて「ブラックリスト」と呼ばれる個人リストを見たことがありません。

銀行やクレジットカード会社、消費者金融などの金融業者はそれぞれの業界系列の個人信用情報機関に加盟しています。
そしてこの個人信用情報機関に各金融機関は顧客毎の取引状況を登録することになっています。
延滞などの情報も登録されます。

この延滞情報が登録されると、新たなカードローンなどの作成は困難になります。
これが俗に言うブラックリストの真実です。
延滞情報は完済後5年間登録されています。
したがって少なくとも5年間は新たなカードローンの作成は困難になります。

気になる場合は自分の個人信用情報がどうなっているのか知りたいところですが、これは本人であれば各個人信用情報機関に情報の開示請求をすることが出来ます。
カードローンなどを申し込みたいが過去の延滞などが気になる場合は、この開示請求がおすすめです。
カードローンなどを申し込む場合にあらかじめ自身の登録情報を確認することで審査が通る可能性をある程度判断できます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-個人信用情報に関すること
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.