クレジットカード入門 分割払いとは


ホームクレジットカードの基礎>クレジットカード入門 分割払いとは

分割払いとは

クレジットカードの利用代金の支払方法の1つに分割払いがあります。
分割払いの特徴について国内最大手の三井住友VISAカードの場合を例にご案内します。

クレジットカードの分割払いとは利用の際に支払回数を指定して支払を行う方法です。
自身のペースで計画的に支払うことが可能となります。

分割払いの3つの特徴

分割払いの特徴は大きく3つあります。
まず1つめは分割払いの申込み方法が簡単だということです。
特段申込書に記入する必要はなく、買い物をしたお店の店員の人に分割払いでというだけでOKです。

分割払いの2つめの特徴は支払回数が自身で選べるということです。
お店側から支払回数の指定はありません。
何回で支払うからは自分自身で決めることが出来るのです。
三井住友VISAカードの場合、支払回収は3・5・6・10・12・15・18・20・24の9種類が用意されています。
この中から自分に合った回数を指定することが出来ます。

分割払いの3つめの特徴は保険がつくことです。
分割払いで購入した商品が破損したり盗難にあった場合、購入の日から90日間補償を受けられます。

分割払いの注意事項

分割払いの特徴は以上の3つですが1点注意事項があります。
それは分割払いを選択した場合、カード会社に手数料、つまり金利を払わなければならないということです。
三井住友カードではつぎのようになっています。(三井住友カードHPより抜粋)

支払回数
支払期間
3回
3ヵ月
5回
5ヵ月
6回
6ヵ月
10回
10ヵ月
12回
12ヵ月
15回
15ヵ月
18回
18ヵ月
20回
20ヵ月
24回
24ヵ月
実質年率(%) 12.00 13.25 13.75 14.25 14.50 14.75 14.75 14.75 14.75
利用代金100円あたりの分割払手数料の額(円) 2.01 3.35 4.02 6.70 8.04 10.05 12.06 13.40 16.08

例えば5万円の買い物をして10回の分割払いをする場合の支払例を次のようになっています。(三井住友カードHPより抜粋)

ご利用代金5万円、10回払いの場合
分割払手数料 50,000円×(6.70円÷100円)=3,350円
支払総額 50,000円+3,350円=53,350円
分割支払額 53,350円÷10回=5,335円

このように分割払いは毎月の支払を平準化できるメリットがある一方で一回払いの場合に比べて手数料、つまり金利を余計に支払う必要があります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト