クレジットカード入門 リボ払いとは


ホームクレジットカードの基礎>クレジットカード入門 リボ払いとは

リボ払いとは

クレジットカードの便利な支払い方法の1つにリボ払いというのがあります。
リボ払いというのはクレジットカードの利用件数に関わらず毎月の支払を一定額にする方法です。

リボ払いと分割払いの比較

分割払いとの比較でリボ払いを説明します。
例えば10万円の買い物を3回行ったとします。
そしてそれぞれ10回の分割払い(つまり毎月1万円)で支払うとします。
この場合、分割払いのケースだと毎月の支払は1万円×3=3万円となります。

これがリボ払いだと利用件数に関わらず毎月の支払は5千円とか1万円とかの一定額になります。
分割払いだと利用件数が多いほど毎月の支払額が多くなりますが、リボ払いの場合は利用件数に関わらず毎月の支払額を一定にすることが出来るのです。

リボ払いの具体例

ではリボ払いだと毎月の支払額はどれほどになるのでしょうか。
国内大手の三井住友カードだと毎月の支払額は5千円または1万円以上1万円単位で選ぶことが出来ます。

なおリボ払いは一定の手数料(金利)がかかります。
したがって毎月の支払額は指定の金額(定額)+手数料となります。
具体例で示すとつぎのようになります。

(※三井住友カードのHPより抜粋)

手数料
リボ払いのご利用残高に15.0%をかけて、年365日(閏年は366日)で日割り計算した手数料をお支払いいただきます。

お支払い例
毎月26日お支払い、元金定額コース1万円で、 9月1日から9月30日までに5万円をリボ払いでご利用の場合

初回のお支払い(10月26日)
お支払い元金 10,000円
手数料 0円
お支払い金額(弁済金) 10,000円
 
2回目のお支払い(11月26日)
お支払い元金 10,000円
手数料(注) 616円
お支払い金額(弁済金) 10,616円

(注)計算方法(10月1日~10月31日分)
50,000円×15.0%×26日/365日※+40,000円×15.0%×5日/365日※
(リボ払い手数料は前回の締切日の翌日から今回の締切日までの分を後払いいた
だきます。)

リボ払いはあとからでも変更可能

なおリボ払いの利用方法は買い物をするときに店員さんに「リボ払いで」とい
うだけです。
また買い物のときは一括払いや分割払いを指定しても、後日リボ払いに変更す
ることも出来ます。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト