カードローン入門 カードローンとキャッシングの違い

ホームカードローンの基礎>カードローン入門 カードローンとキャッシングの違い

お金の借りる点ではカードローンもキャッシングも同じ

カードローンとキャッシングはどちらもカードを使ってATMでお金を引き出し借入する点では同じですが、一番の違いはその返済方法です。

カードローンとキャッシングの違いはその返済方法





カードローンの返済方法は毎月の分割返済です。
一方でキャッシングは翌月の一括返済です。
この返済方法の違いがカードローンとキャッシングの一番の違いです。

キャッシングは翌月の一括返済ですから、借入が比較的少額の場合には負担にはならないのですが、ある程度まとまった借入の場合はキャッシングではなく、分割返済となるカードローンの利用がおすすめです。

なおジャパンネット銀行 ネットキャッシングのように「キャッシング」という名前がついていても返済方法は分割払いのカードローン方式を採用している場合もあります。
カードローンもしくはキャッシングを選択するときは、商品名だけで決めるのではなく、その返済方法を確認することが大切です。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングの詳細はこちら
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%