カードローン入門 カードローンとキャッシングの違い

更新日:

ホームカードローンの基礎>カードローン入門 カードローンとキャッシングの違い

お金の借りる点ではカードローンもキャッシングも同じ

カードローンとキャッシングはどちらもカードを使ってATMでお金を引き出し借入する点では同じですが、一番の違いはその返済方法です。

カードローンとキャッシングの違いはその返済方法

カードローンの返済方法は毎月の分割返済です。
一方でキャッシングは翌月の一括返済です。
この返済方法の違いがカードローンとキャッシングの一番の違いです。

キャッシングは翌月の一括返済ですから、借入が比較的少額の場合には負担にはならないのですが、ある程度まとまった借入の場合はキャッシングではなく、分割返済となるカードローンの利用がおすすめです。

なおジャパンネット銀行 ネットキャッシングのように「キャッシング」という名前がついていても返済方法は分割払いのカードローン方式を採用している場合もあります。
カードローンもしくはキャッシングを選択するときは、商品名だけで決めるのではなく、その返済方法を確認することが大切です。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングの詳細はこちら
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-カードローンの基礎
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.