カードローン入門 要審査とは

更新日:

ホームカードローンの基礎>カードローン入門 要審査とは

要審査とは

街角で配られている消費者金融などのティッシュや、電車内などでの銀行カードローンの広告には必ずといっていいほど「要審査」という文言が記載されています。

この「要審査」とは文字通り「審査があります」ということです。
決して無審査ではないということです。
ところでこの審査ですが、利用金額が50万円以下と50万円超では取扱が異なってきます。

利用枠が50万円以下の場合には比較的簡易の審査となります。
提出する書類も運転免許証や健康保険証など本人確認のための書類のみで、収入を証明する源泉徴収票などの提出は原則として不要となっています。

一方で利用枠が50万円超となると、本人確認書類の他に、収入を証明する源泉徴収票の提出が必要となってきます。
50万円以下の場合と比較してより慎重に審査がされるということです。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-カードローンの基礎
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.