カードローン入門 リボルビング払いとは

ホームカードローンの基礎>カードローン入門 リボルビング払いとは

カードローンのリボルビング払いとは

カードローンの返済方法の大半はリボルビング払いと言われるものです。
リボルビング払いとは簡単に言えば毎月決まった金額を返済する方法です。
ただ一口にリボルビング払いといっても銀行や消費者金融など取扱金融機関によって微妙に返済方法が異なります。
リボルビング払いの代表的なものをいくつかご案内します。

定額リボ払いとは

定額リボ払いとは毎月決められた金額(=最低返済額)を返済する方法です。
毎月決められた金額については、契約金額で決まるものと実際の利用額で決まるものの2種類があります。

契約金額で決まる場合は、実際の利用額に関わらず例えば契約金額が50万円であれば、その50万円を基準にして毎月決められた金額が決まる形式です。
50万円が契約金額であれば、その50万円の範囲内であれば繰り返し利用することができますが、利用残高が10万円であろうと、30万円、50万円であろうと、毎月の返済額は同じということです。

これに対して実際の利用額で決まる場合ですが、例えば30万円借入して、その後追加で10万円借入したとします。
この場合、30万円の借入に対しては毎月6,000円、10万円の借入に対しては毎月2,000円の返済をすることになりますから、合計では8,000円の返済をすることになります。
このケースだと、繰り返して利用すればするほど毎月の返済額が増加していくことになりますので注意が必要です。



残高スライドリボ払いとは

残高スライドリボ払いとは実際の利用残高によって毎月の返済額が決まる方式です。
例えば利用残高が10万円以下の場合には毎月1万円、利用残高が10万円超30万円以下の場合には毎月1万5千円といった具合です。
何度繰り返して利用しても毎月の返済額はあくまでも利用残高によって決まりますから、繰り返して利用しても毎月の返済負担が多くならない特徴があります。

元利リボ払いとは

元利リボ払いとは毎月の返済額の中に利息も含まれる方式です。
元金返済部分と利息支払部分を含めて毎月一定の返済金額となります。

元金リボ払いとは

元金リボ払いとは毎月一定の返済金額はあくまでも元金返済部分であって、利息は別途支払う方法です。
この場合だと、毎月の返済額は利息金額によって異なってくることになります。


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。