クレジットカードは2枚にすべきです

ホームクレジットカード全般>クレジットカードは2枚にすべきです

ベストなクレジットカードの保有枚数は?

みなさんはクレジットカードを何枚持っていますか?
日本人平均ではおおよそ1人あたり4枚から5枚を持っているそうです。
多くの人が「こんなに要らないのに」と感じていると思います。
人それぞれによってクレジットカードの使い方は異なると思いますが、クレジットカードの保有枚数のベストはずばり2枚です。

クレジットカードを2枚にする理由

クレジットカードの保有枚数を2枚にする理由には大きく2つあります。
1つは防犯上の問題。
ご存知のようにカード詐欺などクレジットカードに関わる犯罪は後を絶ちません。
これら犯罪から身を守る最も効果が高く手っ取り早い手段は不要なカードを持たないことです。
保有しているカードの枚数が多ければ多いほど犯罪に巻き込まれる可能性は高くなるわけですし、普段使用していないカードはどうしても管理がなおざりになり、ますます犯罪に巻き込まれる可能性が高くなるのです。

2つめの理由はポイントの集約です。
今ではほとんどクレジットカードにポイントサービスが付与されています。
いろいろなカードで分散して使用すれば、得られるポイントも分散してしまいます。
常時使用するカードを決めて利用すればポイントも分散せず貯まりやすくなります。

2枚のクレジットカードの選び方

それではこの2枚のカードをどのように選べば良いのでしょうか。
基本の考え方はメインとサブメインです。
メインカードの選び方はそれぞれの生活スタイルに合ったものを選ぶのです。
例えば主婦の方であれば、よく行くスーパーのクレジットカードやデパートなどのクレジットカードを選ぶのです。
また旅行が好きな方はマイルが貯まるクレジットカードを、車好きな方はガソリンスタンド系のクレジットカードなどがおすすめです。

一方でサブメインカードの選び方ですが、これはメインカードには欠けているものを補完するものがおすすめです。
例えばメインカードがVISAであれば、サブカードはマスターカードを選択するのです。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

急を要する資金繰り対策に!
お申込は簡単!必要事項を入力するだけ!【エフワン】
スピード審査で最短30分!SGファイナンス