おまとめローンを利用したほうが良いのかどうか


ホーム借金の一本化>おまとめローンを利用したほうが良いのかどうか

おまとめローンというものがあります。
複数の借入を一本化するというローンです。
おまとめローンを利用したほうがいいのか、それとも今の借入をそのまま返済したほうがいいのか。
私は次のような場合は積極的におまとめローンを利用したほうがよいと考えています。

例えば現在5社から借入があるとします。
1社ごとの返済額を月2万円とすると、5社の合計返済額は月10万円となります。
月10万円の返済が毎月の収入の範囲内で可能であればよいのですが、そうではなく毎月の収入の範囲内では返済することができず、新たな借入や返済によって生じる空枠を利用して他の返済に充てているとします。

これがおまとめローンを利用することによって、毎月の返済額が5万円になるとします。
そして5万円であれば毎月の収入の範囲内で返済可能だとします。
つまり返済のために新たな借入や空枠の利用をしなくても、収入だけで返済出来るとします。

このようにおまとめローンの利用によって新たな借入や空枠を利用することなく、収入の範囲内で返済出来るのであれば、あなたの借金は着実に減っていきます。
借金、つまり元金が着実に減っていけば、支払う利息負担も当然減少します。
このような状態になるのであれば、私は積極的におまとめローンを利用すべきと考えています。

一方でおまとめローンを利用することなく、新たな借入や空枠の利用で返済を続けているのであれば、一向に借金は減らないばかりか、むしろ増加していきます。
借金が減らない、あるいは借金が増加していけば当然支払う利息も増加していきます。
このような状態を続けていけば、近いうちに支払い不能の状態になり、債務整理を考えねばならなくなります。

おまとめローンの利用により新たな借金をすることなく、収入の範囲内で返済が収まるのであれば、積極的に利用して借金を着実に減らすべきと考えます。

・1,000万円までの借金の一本化が可能
 →東京八重洲クレジットの融資は最大1000万円まで
 ※担保・保証人不要で最大1,000万円まで可能。
  さらに期間は最長15年ですから、収入の範囲内で着実に返済出来
  る可能性が高いと思います。

・700万円までの借金の一本化が可能
 →CITY FINANCE JAPAN
 ※原則として担保・保証人不要で最大700万円までの一本化が可能。
  期間は最長5年です。

・500万円までの借金の一本化が可能
 →キャレントから借換え専用おまとめローン
 ※最大500万円までの借金の一本化が可能で、原則として担保・保
  証人は不要です。
  期間は最長8年です。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト