消費者金融の借金を確実に減らすには


ホーム消費者金融>消費者金融の借金を確実に減らすには

消費者金融から最初は5万円を借入したのに、気がつけば借入金額が100万円とか200万円になっている。
毎月の返済額も膨らみ、返してはまた利用可能額を借入し、いつになっても借入額が減らない・・・。
消費者金融の返済に苦しむ人に多いパターンです。

消費者金融の返済に苦しむ一番の原因は毎月の返済負担の重さです。
一般的に1社の消費者金融から借入出来る限度額は50万円です。
100万円とか200万円を借入している場合は、1社の利用だけでなく複数の消費者金融の利用があり、1社ごとの返済負担はそれほどでなくても複数となると返済負担が重くなります。
収入に占める返済額が多いため、返済のために再び利用可能額を利用してしまい、一向に借入金額が減らないのです。

したがって消費者金融からの借入を確実に減らすには、何よりも収入に占める返済負担を少なくすることが先決です。
その方法は大きく2つあります。
まず1つめはよく言われる借入の一本化。
いわゆるおまとめローンです。

複数の消費者金融からの借入を一口にまとめることが出来れば、毎月の返済額は確実に減少するはずです。
そして新たに借入することなく毎月の収入で返済可能であれば、借入額は着実に減っていきます。
おまとめローンは借入を着実に減らすには良い方法なのですが、弱みに付け込む悪質な業者も存在しますのでご注意ください。

つぎに消費者金融の借入を無理なく返済する方法としては法的・私的を問わず債務整理や調停などの利用です。
これはそれぞれの消費者金融への返済額を少額にし、収入に見合った返済額にしていく方法です。
この方法の究極はいわゆる自己破産となります。
債務整理や調停は個人信用情報に登録されますから、今後当面の間は新規の借入などは出来なくなりますから、人によっては最後の手段になる場合もあります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト