保証人も個人信用情報に登録されるのですか

更新日:

ホーム保証人に関すること>保証人も個人信用情報に登録されるのですか

自分自身がローンを申し込んだり借入したのではなく、他の人のローンなどの連帯保証人となった場合に保証人となった事実が個人信用情報に登録されるのでしょうか?
答えは「登録されます」。

個人信用情報の多くは債務者つまりローンを借入している本人に関する情報なのですが、連帯保証人となれば保証人となった事実も個人信用情報に登録されることになっています。
個人信用情報機関には銀行系の全国銀行個人信用情報センターと消費者金融系の日本信用情報機構およびクレジットカード系のCICの3つがありますが、いずれの情報機関においても保証人情報を登録することが明示されています。

したがって他人の保証人になれば、そのことによって自分自身のローンやクレジットカードの申込みが否認されることもありうることになります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-保証人に関すること
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.