消費者金融から借金がある場合の銀行住宅ローンの対応

更新日:

ホーム住宅ローンと消費者金融>消費者金融から借金がある場合の銀行住宅ローンの対応

消費者金融から借金がある(あった)場合、銀行の住宅ローンに対する対応はさまざまです。
銀行の態度としては大きく次の3つに分かれます。

1.過去から現在まで一度でも消費者金融の利用があれば一切不可
2.大手の消費者金融のみの利用で延滞などをしていなければ可
3.とにかく延滞などをしていなければ可

銀行によって対応はさまざまなのです。

ただ仮に対応可の銀行であっても消費者金融は利率が高く、住宅ローン審査の項目の1つである返済比率に悪い影響を及ぼしますから、希望する金額まで住宅ローンが利用できない可能性はあります。

※住宅購入にも使える不動産担保ローン


おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンと消費者金融
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.