契約金額を膨らませて住宅ローンを多めに借りることは出来ますか?

ホーム住宅ローンと借金>契約金額を膨らませて住宅ローンを多めに借りることは出来ますか?

住宅建築の契約額を実際よりは多めにして、それに基づいて銀行から住宅ローンを借り入れ、余った資金にてカードローンなどを完済して住宅ローン一本にするという話はしばしば耳にします。
この方法で現実に多めに住宅ローンを借り入れしたケースもあると思います。





しかしこれは住宅ローンを利用する人にリスクがあります。
膨らんだ契約書の金額に基づいて一旦は不動産業者などにお金を払い込まなければなりません。
そしてその後不動産業者から膨らませた金額を返してもらえれば良いですが、万が一返してもらえなかった場合、実際よりも大きい金額の住宅ローンを返済し続けなければならないことになります。

銀行に「あれは実はウソだった」と言っても逆に最悪詐欺などに問われて、一括返済は当然のこととして民事や刑事の責任を問われる恐れさえあります。
住宅ローン以外にカードローンや消費者金融などから借金がある人には住宅ローンに借金が一本化出来る良い方法と映るかもしれませんが、絶対にやめましょう。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%