個人信用情報の開示をすれば今後不利になることはありますか?

ホーム個人信用情報に関すること>個人信用情報の開示をすれば今後不利になることはありますか?

何ら不利にはなりません





個人信用情報を開示依頼してもその後のローン審査などには一切不利にはなりません。
むしろ自分自身の個人信用情報を調べることは「当然の権利」ぐらいに考えてください。
管理人の知る限り、個人信用情報機関に情報開示を依頼しても、その情報開示したこと自体が情報として登録されることはありません。

ご安心ください。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%