信用保証協会保証付融資の実行後の同じ資料で追加融資を申し込むことは可能ですか

ホーム信用保証協会保証付融資の審査>信用保証協会保証付融資の実行後の同じ資料で追加融資を申し込むことは可能ですか

同じ資料で再び信用保証協会保証付融資を申し込むことは基本的に不可能です。
信用保証協会では審査時に確認した資料はきちんと保管されていますし、システム上でも要旨が登録されているものと思われます。
このような状態で以前に提出したのと同じ資料で申込みをしても、当然信用保証協会でチェックが入りますから「この前すでに保証をしています」などと言われて却下されるだけです。

これは以前と異なる銀行経由で申込みをしても、銀行では同じ資料であることがわからなくても信用保証協会は共通ですから同じ資料であることがわかってしまいます。
追加融資が必要なのであれば、なぜ追加融資が必要なのかを説明した資料などが別途必要です。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。