信用保証協会保証付融資は銀行に申し込んだ方が良いのですか?

更新日:

ホーム信用保証協会保証付融資入門>信用保証協会保証付融資は銀行に申し込んだ方が良いのですか?

まず信用保証協会保証付融資は信用保証協会が融資を行うのではなく、銀行などの金融機関が融資を行います。
銀行から融資を受けるにあたり信用保証協会が保証してくれる、つまり信用保証協会が保証人になってくれることで銀行の融資が受けやすくなっているのです。

そんな信用保証協会保証付融資ですが、すでに利用がある場合には取引銀行経由で申込みをしてください。
もちろん信用保証協会に申込み・相談することも可能ですが、既に利用実績がある場合には「お取引のある銀行にまずは相談してください」と信用保証協会側から話があります。

信用保証協会の利用がまったくない場合には直接信用保証協会に相談・申込みをしてください。
また銀行融資そのものがはじめての場合も信用保証協会に直接相談されることをおすすめします。
銀行融資がはじめての場合は、銀行としてはまずは安心できる信用保証協会保証付融資から取引を開始するのが鉄則だからです。
銀行経由で申込みをされるよりも、直接信用保証協会に申込み・相談された方が時間的に早く結論が得られます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-信用保証協会保証付融資入門
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.