信用保証協会はどうして連帯保証人を取るのですか?

ホーム信用保証協会と連帯保証人>信用保証協会はどうして連帯保証人を取るのですか?

信用保証協会は一般的に信用力が弱いと考えられている中小企業や個人事業主が、銀行から融資を受けるにあたり「保証人」となることで銀行融資を受けやすくしている公的機関です。
そして万が一、債務者が銀行融資の返済が不能となった場合には、債務者に代わって信用保証協会が銀行に返済を行います。

信用保証協会は「返済しっぱなし」というわけには行きません。
これでは信用保証協会自体の業務の継続が困難になります。
信用保証協会としても返済した後、債務者に肩代わりした返済を返してもらわなければなりません。
そこで債務者に返済してもらう補強として連帯保証人を信用保証協会自体も徴求するのです。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。