個人民事再生では車を残せますか?

ホーム個人民事再生>個人民事再生では車を残せますか?

質問
借金があり個人民事再生を考えています。
個人民事再生では財産は基本的に残せると聞いたのですが、車も残せるのでしょうか?

回答
個人民事再生というのは簡単に説明しますと、毎月一定の金額を3年間支払い続けることが出来る場合、その支払いが終了したら、残った借金はゼロにします、というものです。
したがって車についてもその所有権が完全にご質問者のものの場合は、上記支払いが終了することを前提に車を失わずに済みます。





しかしディーラーローンなどで車の所有権が留保されているような場合には、担保権が行使されて車を売却しその売却代金でもって債権者は融資金を回収することになります。

破産の場合は、車の価値金額によりますが大半の場合、車は失うことになります。
一方で個人民事再生の場合には車を失わずに済む場合があるのです。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%