弟に借金をさせないためには?

ホーム夫婦・親族の借金に関すること>弟に借金をさせないためには?

質問
弟が、消費者金融や知人などから借金を繰り返し、返済出来なくなると両親や兄弟などに泣きつき、「これが最後だから」との言葉を信じて、今まで何度か返済して尻拭いをしてきました。
しかしその後もまた新たな借金をし、また両親や兄弟でなんとかしようということになっています。
こんなことを繰り返していては、両親や私たちもだめになってしまいます。

どうか本人がもう2度と金融機関から借りられないような方法はないものでしょうか?

回答
本人が金融機関などから借入が出来なくする方法として貸付自粛制度があります。
貸付自粛制度とは「資金需要者が、自らに浪費の習癖があることその他の理由により、自らを自粛対象者とする旨又は親族のうち一定の範囲の者が、金銭貸付による債務者を自粛対象者とする旨を日本貸金業協会に対して申告することにより、日本貸金業協会が、これに対応する情報を個人信用情報機関に登録し、一定期間、当該個人信用情報機関の会員に対して提供する制度」です。





手続きは本人や一定範囲の親族が日本貸金業協会に出向いて行います。
詳しくはこちら⇒http://www.j-fsa.or.jp/personal/contact/index.php

なお貸付自粛制度による登録期間は5年間です。
5年を経過すれば登録が削除されますので、再度希望する場合には同様の手続きを再び行う必要があります。
また本人からの申告でいつでも取り消しが出来ますので注意が必要です。

なおヤミ金など違法な業者はこのような登録は無視しますので効果がありません。

こちらの制度で一度弟さんの様子を見てみて、再び同じような事態に至った場合には破産など法的な整理にて本人にペナルティを与え自覚を促すことも必要かもしれません。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%