破産法 第三条 外国人の地位


破産法 第三条 外国人の地位
外国人又は外国法人は、破産手続、第十二章第一節の規定による免責手続(以下「免責手続」という。)及び同章第二節の規定による復権の手続(以下この章において「破産手続等」と総称する。)に関し、日本人又は日本法人と同一の地位を有する。

外国人も日本人と同様に破産手続きが可能だということです。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト