破産法第二九条 破産手続開始の申立ての取下げの制限


破産法第二九条 破産手続開始の申立ての取下げの制限
破産手続開始の申立てをした者は、破産手続開始の決定前に限り、当該申立てを取り下げることができる。この場合において、第二十四条第一項の規定による中止の命令、包括的禁止命令、前条第一項の規定による保全処分、第九十一条第二項に規定する保全管理命令又は第百七十一条第一項の規定による保全処分がされた後は、裁判所の許可を得なければならない。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト