破産法第三六条 破産者の事業の継続


破産法第三六条 破産者の事業の継続
破産手続開始の決定がされた後であっても、破産管財人は、裁判所の許可を得て、破産者の事業を継続することができる。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト