住宅ローンを滞納したらすぐに競売になってしまいますか?

更新日:

ホーム住宅ローンその他>住宅ローンを滞納したらすぐに競売になってしまいますか?

まず住宅ローンの返済を滞納、つまり延滞したらすぐに即刻自宅を競売にかけるなどはありえません。
ご安心ください。

通常、銀行の住宅ローンには保証会社の保証がついています。
したがって銀行は住宅ローンの回収見込みが立たない場合、保証会社に代位弁済(債務者に代わって保証会社が銀行に一括して返済すること)を求めます。
そうすると住宅ローンの債権はこの保証会社に移ります。
そして最終的に住宅ローンの回収見込みが立たない場合に保証会社が競売の申立てを行います。
銀行が競売の申立てを行うわけではありません。

いずれにしても競売になればせっかく購入したマイホームを失うことになります。
そうならないようにする最大のコツは銀行ときちんと相談されることです。
返済が苦しい事情などを正直に相談してみてください。
ほとんどの銀行は真摯に話を聞いてくれるはずです。
返済に無理のないように住宅ローンを組み替えてもらうことも可能です。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-住宅ローンその他
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.